NPO法人アンダンテ21 活動のご紹介

NPO法人 アンダンテ21は、高津川流域をベースとした環境保全とまちづくりを中心に活動を行っています。

 

 

 

12/6~12/11 ハマグリ貝アート展を開催します!

今年で第7回を迎えるハマグリ貝アート展を、12月6日~12月11日、グラントワ多目的ギャラリーにて開催いたします。

 

今年のテーマは「メリー・〝ハマグリ″スマス」。

230展のハマグリアート力作と、クリスマスをイメージした楽しい展示で、皆様のお越しをお待ちしております。

 

7日(水)15時からは海の特別授業。10日(土)にはリース作り体験も行っております。

また、表彰式は11日(日)午前11時から行います。

11/20 益田川「クリーンナップ大作戦」を実施しました。

11/20

 

益田川の国道9号線~河口までの範囲で、河原の一斉清掃を行いました。

この清掃に際して、事前に河原のヨシを刈取り・焼却しました。

 

行政担当課、自治会、小学校、企業などから計250名のボランティアが参加し、河原のゴミが一掃されました。

 

掃除の後には、シジミ汁のサービスもありました。

第七回ハマグリアート展作品募集!

毎年恒例、第七回のハマグリアート展を開催します。

 

今年のアート展は12月6日~12月11日、グラントワ多目的ギャラリーで行います。

 

作品の募集期間は11月18日まで!

 

エントリー用紙、出展料300円と一緒に、作品をアンダンテ21務所までお持ちください。(郵送でも結構です)

 

ピカピカに磨いた貝がらもアンダンテ21事務所に用意してあります。

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

 

皆さんの力作をお待ちしております。

ハマグリ貝アートエントリー用紙
平成28年度エントリー用紙(改訂版).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 176.7 KB
第7回ハマグリ貝アート展案内
7回貝アート展チラシ表 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.9 MB
第7回ハマグリ貝アート展案内2
詳しい募集要項はこちらをご覧ください。
7回貝アート展チラシ裏 (2).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 639.6 KB

中須海岸で釣り教室を開催します。

今年から始まった海浜部の保全プロジェクトの第二弾として、9/25(土)に「クリーンナップ魚つり大会」を中須海岸で開催します。(海が荒れた場合は小浜に変更)

「一拾一釣 一捨一逃」を合言葉に、海岸清掃を行った後にキス釣り教室を行います。

全日本サーフキャスティング連盟島根協会さんの協力のもと、超一流の釣り名人達から直々に釣りを教わることが出来るまたとないチャンスです。

名人に釣りを習ってみたい人、お子さんと釣りに行きたいけどやり方が分からなかったお父さん方、この機会に是非ご参加ください。

 

ご希望の方は、参加者の氏名と年齢(学年)、住所、メールアドレス、釣具の持参の有無をご記入の上、FAX、メール等にてお申し込みください。

定員に達し次第締め切りますので、お申し込みはお早めに!

 

「中須海岸クリーンナップ釣り大会」の案内、申込用紙はここからダウンロードできます。
中須つり教室チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 316.3 KB

益田川における石倉カゴ調査を実施します

益田川において、石倉カゴによる生物資源調査を実施します。本調査は、網の中に石を詰めた「石倉カゴ」(写真参照)を河川内に設置し、籠の中に入るエビ類やウナギ等の生物の種類や量を調査するものです。この調査により、益田川の生物資源量とその経時変化を定量的に把握し、その保全に役立つ基礎データを得ることが出来ます。
 石倉カゴによる生物資源調査は、日本海側の河川で初めての試みである他、NPOが主体となって漁業権の無い河川で実施するという事からも、全国的に注目される事業になるであろうと考えております。

 

 

 

 調査の詳細は下記の通りになります。...

日時:7月15日(金)13:00~ 石倉カゴ設置作業
   8月27日(土)13:00~ 第一回引揚げ
   10月15日(土)10:00~ 第二回引揚げ
場所:益田川津村橋周辺
事業名:水産多面的機能対策発揮事業  

興味のある方は是非ご参加ください。特に、8月の引き揚げ時には、子どもや市民の皆さんを交えて調査を行いたいと思っております。幾分初めての試みなので、何が入るかまったく分からず玉手箱を開くようなワクワクがあります!

 

8月27日の調査に参加、見学を希望される方はご一報ください。

 

毎年恒例!川の命をいただく会を開催します!!

第7回ハマグリ稚貝調査を実施します。

年で第7回目を迎える市民参加型ハマグリの稚貝調査を、今年も8月20日(土)に津田海岸で実施します。益田のハマグリを皆さんにもっと深く知っていただくため、どなたでも調査に参加可能です。
興味のある方、是非ご参加ください!来てみたい方はご一報をお願いします。

津田海岸ふれあいデーを開催します。

今年から始まった海浜部の保全プロジェクトの第一弾として、8/6(土)に「津田海岸ふれあいデー」を開催します。

海岸の清掃を行った後、浜辺の生き物採取やシーカヤック体験が出来ます。詳細は、左のチラシをクリックで拡大してご覧ください。

夏休みの自由研究や思い出作りに最適!是非ご参加ください。

 

 

参加者の氏名と年齢(学年)、住所、メールアドレスをご記入の上、FAX、メール、電話等にてお申し込みください。

 

「津田海岸ふれあいデー」案内&お申込み用紙
こちらからダウンロードしてお申し込みください。
津田チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 248.3 KB

川ガキ講座 in 匹見キャンパス 受付開始!

今年も「~おとなもこどももカッパになるなる休み~川ガキ講座 in 匹見キャンパス」を開催いたします。

毎年、多数の申し込みをいただいております人気企画です。

 

親子で川の中に入りシャワークライミングや川流れを体験できます。夜には昆虫を探しに出かけ、クワガタやカブトムシを探します。みんな見つけることができるかな??

 

申し込み方法はメール、Faxでお願いいたします。

(申し込み用紙はダウンロードできます。)

詳細はアンダンテ21ホームページにあります、申込用紙に書いてありますので、ぜひ思い出作りにご参加ください。

 

ご不明な点がございましたら、アンダンテ21事務局までご連絡ください。

 

皆様のご参加、お待ちしております!!

 

(7.6)

川ガキ講座 申し込み用紙はこちらです。
2016 川ガキ講座チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 811.9 KB

吉田小学校5年生と益田川でガサガサ教室を行いました!

 天候にも恵まれた青空の下、約100人の子供達とガサガサを行いました。今回フィールドとしたのは益田川です。

写真の奥に重機が見えますが、益田県土整備事務所が工事を行っており、子供達に「どのような工事をいているのか」「川の役割」などを説明してもらいました。

 

 ガサガサでは自分たちでつかまえた魚の解説をしてもらい、益田川にもたくさんの魚がいることを学んでもらいました。

H28年度 通常総会が無事終了しました。

 

 

 

 先日、NPO法人アンダンテ21の通常総会を行いました。

昨年度の成果や課題を確認しつつ、今年度の計画を発表し、異議なく承認されました。

 

 今年度は皆様のご協力がやり一層重要になるかと思います。どうか引き続き、よろしくお願いいたします。(5.16)

生活排水セミナーの開催。

 Facebook等でも告知させていただいてましたが、2月21日(日)に益田駅前イーガ3階会議室にて「大人も子供も一緒に考える益田川 生活排水セミナー」を行いました。

 

 吉田小学校の5年生が総合的な学習時間を通して、益田川の生態調査、水質調査、川のゴミ調査や下水道の学習を行い、1月には益田県土整備と協働による河川標識作成、そして昨日は、住民として何をする必要があるか多くの参加者を前に堂々と発表しました。

 自分の世代のことだけでなく、子ども、孫、まだ産まれてない子ども達に引き継ぐ共有資産として益田川を認識することが重要と感じるセミナーになりました。(2.23)

どんぐりの森づくり活動。

 


2015年を締めくくる最後の活動である「どんぐりの植林」を昨日行いました。
戸田小学校6年生(10名)西益田小学校5年生(35名)で益田市匹見町道川で雪交じりの雨が降る中、自分達が1年間育てた苗を丁寧に植えていきました。

今年植林をした子供達は、昨年から「森のはたらき」についての勉強をし、森のいろいろな役割を学んでいました。
とても寒い中、最後まで弱音を吐かず一生懸命植えている姿に感動しました。(12.4)

総勢250名で益田川清掃!

 

 益田川清掃、本日、早朝から250名の参加を得て、無事終了しました。小中学生、地元自治会、漁師、企業の参加で、景観が大変化、土手を歩いても気持ちが良くなりますよ。小学生がゴミ調査を合わせて行いました。(11.15)

第6回ハマグリ貝アート展開催!

 

いよいよ始まりました!

第6回ハマグリ貝アート展初日。初日にも関わらず、100名余りの方にご来場頂きました。今日の目玉イベントは、小学生対象の海の授業。色とりどりの貝やハマグリ漁師さんによる漁の実演に、子供たちは興味津々でした。貝アート作品の他に、色々な展示もしておりますので、是非グラントワに足をお運びください。(10.28)

第6回ハマグリ貝アート展を開催いたします!!

 今年もハマグリ貝アート展を開催することになりました。続々と作品が集まってきております!!

下のエントリー用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上アンダンテ21事務局まで郵送、または直接お持ちください。


ハマグリの貝はアンダンテ21事務所にて準備しております。

ご希望の方は郵送もいたしますのでご連絡ください。

平成27年度エントリー用紙.doc
Microsoftワード文書 45.0 KB

「こどももおとなもカッパになる夏休み」川ガキ講座 in ひきみキャンパス のご案内

今年も「川ガキ講座inひきみキャンパス」を開催することになりました。

お申込みはお早めにお願いいたします。


【お申込み方法】 

下にあるPDFをダウンロードしていただき、参加者のお名前、住所、緊急用連絡先、コース名、生年月日をご記入の上アンダンテ21事務局の方へお送りください。郵送、FAX、メールでお送りください。

お電話でも受け付けておりますが、担当者不在の場合がございます。あらかじめご了承ください。


【連絡先】

NPO法人 アンダンテ21

TEL:0856-24-8661

Mail:andante2100@gmail.com

住所:島根県益田市水分町18-10

川ガキ講座 申し込み用紙
こちらのPDFをダウンロードしていただき、お送りください。
2015カッパになる夏休み_チラシ最終1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

               「高津川流域専用さかな図鑑」が完成しました!

平成26年度事業で益田市地区広域市町村圏事務組合と一緒に作成いたしました。本コンテンツはPCのみならずタブレット端末やスマートフォンでも閲覧することができます。ぜひ、ご覧ください。

           「図鑑へGO!!」

=体験型講演会 「知ると美味しくなる魔法」のご案内 (平成27年2月11日 祝日)=



講師: 品川明(しながわあきら)学習院女子大 教授

 私たちは、どんなものをどのように毎日たべているのでしょう。「食の安全」・「地産地消」・「食育」・「共食」。家族や子供たちに良い物を食べさせたいとこれらの言葉は気になりますが、食材選びは価格に頼り、そして「時間がない」ために空腹を満たすだけの食事になってしまう、ことになっていませんか。

 この地域は、森、川、海に囲まれ、多彩な食材(素材)を提供している場所です。自分の味覚を確かにし、食文化をもっと知ると、この地域に暮らす素晴らしさを改めて体感できるかもしれません。

講演会は、シジミを使って参加者自身が味覚実験を行い、食べ物、食べ方、食べることを再考することを目指しています。

これはあなたの意識を変化させるかもしれません。そして地域の豊かな自然に対する新しい気づきにもつながります。

=スケジュールと内容=

09:30 受付開始

10:00 講演会「知ると美味しくなる魔法」

        品川 明 学習院女子大学教授

   (食味を体感し、食べ物、食べること、

                          食べ方についてのお話し)

12:00 休憩および昼食

    (おにぎりとシジミ味噌汁:先着100名様無料配布)

13:00 座談会「益田川でシジミは再生できるか?」

品川 明

戸田 顕史(環境省環境カウンセラー)

佐々木隆志(JFしまね益田支所)

司会:豊田 武雄(アンダンテ21理事長)

15:00 閉会

 品川先生略歴

 

・東京大学大学院農学系研究科水産学専攻修了    (テレビ出演関連)

・学習院女子大学 教授                     l   「うまいッ!」           2014921日(日)6:156:50NHK総合

・島根大学教育学部(理科教育法)               l   グッド!モーニング  2014923日(火)04:5508:00 テレビ朝日

・日本環境教育学会                         l   はなまるマーケット  2014318日(火)08:3009:55 TBS

・日本食育学会等 所属                        l   ワイド!スクランブル 2013711日(木)11:2513:05 テレビ朝日

 

        第5回 ハマグリ貝アート展 平成26年10月29日~11月2日  グラントワにて

                 ハマグリ貝アート展 作品募集終わりました。ご参加ありがとうございます。

2014年8月、9月の活動 終了しました。活動について関心がある方はご連絡ください。

 

 

8月下旬から9月初めにかけて アンダンテ21関連行事予定

 

Ø  823日(土)津田海岸800】 市民参加型ハマグリ稚貝調査

「砂浜のミクロ・コスモス」を体感しよう

~生まれたばかり大きさ2~3ミリのハマグリ赤ちゃんを砂の中から発見~

 

宇宙(コスモス)と同じく、砂浜にも微細な生物世界(ミクロ・コスモス)が作られている。そこにはツメタガイと2枚貝の攻防など生物だけでなく、川によって運ばれた生きた砂や、潮の流れなど様々な偶然や必然が折り重なって自然がカタチ作っている。海岸に打ち上げらた貝殻や砂の中にいる生物を通して、自然の不思議を見てみよう。

内容詳細はアンダンテ21まで。参加料無料

 

Ø  831日(日)益田市隅村 匹見ふれいあ公園 9:30】 高津川の命をいただく会(予定)

~あなたは知っていますか。「食を通した高津川の魅力」~

 

8 月からツガニ解禁となり、アユに加えて多彩な川の幸の最高シーズン到来。

川を知り尽くしたメンバーが企画する 「高津川の命をいただく会」。地元でしか味わえない、知る人ぞ知る高級食材を、 匹見川沿いの川辺で味わってもらいます。

内容詳細はアンダンテ21まで。参加料3000

 

Ø  94日(木)益田川  13:00:事務所集合】 底生動物調査

~底にいる甲殻類や微生物を通して益田川の環境を見てみよう~

 

調査箇所は、益田市久城町の月見橋下流500m付近の河口から同市本町の新橋上流50m付近までの8箇所を予定します。

水産技術コンサルタント(水土舎)の指導のもとに、益田川に生息する生物指標を集める手法・分析法を学ぶ研修。参加者への道具類作業着についてはアンダンテ21よりお貸しします。

 

Ø  96日(土)芸術文化センターグラントワ 中庭広場 1800】 親子キャンドルフェスタ

~ハマグリ貝アート、石けん作り、ハマグリストラップつくり~

 

このイベントでは、子育て中の親や子どもの健全な育ちを支えている各団体として協力し親子が楽しむことができる各種の親子体験コーナーを出展することとしています。 9月6日朝9時よりアンダンテ21倉庫にて準備作業開始。  求む!作業・運営応援者。

内容詳細はアンダンテ21まで。昼食・作業日当あり

 

 

 

2014川ガキ講座終了しました

2014年7月26、27日、広島・島根から約50名の参加をいただいて、川ガキ講座「こどももおとなもカッパになる夏休み」プログラムを実施しました。シャワークライミング、竹串作り、夜の虫取り、ヤマメのつかみ取りと串さし、源流くだりなどを親子一緒に体験。お父さんもお母さんも初めての体験が多く、非日常の楽しみ・怖さを共有してもらいました。大人だって川に入ってあそびたいし、遠慮なく大はしゃぎしたい。親子が同じ立場で共感する。お腹がすいて、好き嫌いが多い子供たちもヤマメを丸かじり。

またこのプログラムは地元NPOと公民館が協働で実施しました。地元をよく知っている公民館と環境・川遊びを知っている両者が手をつなぐことによって、匹見の自然と人のあたたかさを堪能できる企画となります。

来年も実施しますので、楽しみにしてください。

インフォメーション

アンダンテ21セミナー 開催しました。

3月8日(土)にアンダンテ21セミナーを開催いたしました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

 

発表順番は以下の通りです。

 

 

①初めに・・・

②ハマグリ稚貝調査と貝アート展の成果

③どんぐり植林活動と環境教育の現状と成果

④益田川のヨシの刈り取り・清掃の成果と今後

⑤石けん頒布活動の進展

⑥川ガキ講座報告

⑦絶滅危惧種ヒメバイカモ保全活動の経過

⑧みーもスクール活動の現状と課題

⑨いこいの家運営「オーベルジュ・wasabi」の開店に向けて

⑩高津川の素材を活かした地域づくり

 

当日ご参加できなかった皆様は、添付してあるPDFをダウンロードしていただき、ぜひご覧ください。

 

今後とも、NPO法人アンダンテ21をよろしくお願いいたします。

①アンダンテ21セミナー プレゼン順.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 464.6 KB
②ハマグリ稚貝調査.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 11.1 MB
③どんぐりの森づくり.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.0 MB
④益田川と海をつなぐ自然環境保全活動組織.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.0 MB
⑤石けん頒布活動報告.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 174.9 KB
⑥川ガキ講座.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.3 MB
⑦絶滅危惧種ヒメバイカモ保全活動の経過.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 736.5 KB
⑧みーもスクール活動.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB
⑨いこいの家.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 9.9 MB
⑩高津川を活かした地域づくり.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.0 MB

Facebook


応募要領及びエントリー用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 152.0 KB

2013.8.6

     「第5回 市民参加型 ハマグリ稚貝一斉調査(8月25日)」

    参加者募集。

  

川ガキ講座inひきみ源流キャンパス「こどももおとなもカッパになる夏休み」チラシ

2013.5.29

川ガキ講座inひきみ源流キャンパス「こどももおとなもカッパになる夏休み(7月27日・28日)」申し込み受付中。